ハイクオリティiPhoneケースuncommonの画像 iPhoneのデザインを生かす薄くて軽いハイセンスなケースブランド Deviaの画像 NULLの画像 iPhoneを簡単に防水 耐衝撃 アクションカメラ使用にできるoptrixの画像 iPhone6で本格的なカメラ撮影を可能にするExoLensの画像 “iPhone5用 光って着信やメール受信をお知らせする、イルミネーションが美しい
No1 液晶保護フィルム iPhoneなどのスマートフォンの液晶を確実に守る Wrapsolの画像 “スマートフォンを片手でホールドして落とさない “スマホのお助けアイテム “スマホと簡単にBluetoothで繋がる iPhone用のバンパーなどオリジナルデザインが魅力的なHinHの画像 “イタリアミラノバッグブランドTUCANOの画像”

送料無料キャンペーン

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。




店長コーナー

BELEX

スマートホンアクセサリのセレクトショップです。 iPhone7が発売されましたね。街中でもちらほら使用しているユーザーを見ます。BELEXでもiPhone7を始め、スマートホンに使えるおしゃれなアクセサリーをどんどん紹介しますので、楽しみにしてくださいね!

店長日記はこちら

モバイル

Feed

» トップページ» コラム» スマホケースの種類は?

スマホケースの種類は?

スマホケースの素材について

スマホケースの素材について 街や駅で周りを見渡すと多くの人がスマホを持ち歩いているのを見かけますが、ほとんどの人はスマホケースに入れて持ち歩いています。
その理由はたくさんあるのですが、その最たるものが、故障を防ぐためだとされています。
落下時の故障は耐衝撃ケースを使えばリスクが低減します。
気になるスマホケースの素材についてですが、我々に特に馴染み深いものはシリコン素材製のものです。
ゴムのようなさわり心地で持ちやすくて落としにくいといった声が聞かれます。
アルミでできたケースは金属製ということもあり高級感があり、尚且つ強度もしっかりしています。
メタリックなものを探している人にピッタリだといえそうです。

スマホケースの素材について そして革でできたケースも人気を博していて、主に男性に支持されています。
これも高級感にあふれており、手帳タイプのケースも多く販売されています。
それ以外にはプラスチックでできた製品があり、これは一般的に出回っています。
多くの人が使用していて頻繁に見るケースとなっています。

人気の手帳ケースと共用ケース

人気の手帳ケースと共用ケース スマホ本体以上に種類があるのがスマホケースなのですが、大手の販売店に行くと数百から千種類くらいの製品が並んでいます。
スマホは新端末が発売される周期も早く、iphone7が発売されると同時に専用のケースも多数ラインナップされました。
新端末に買い替える毎に新しいケースを買い替える方は多いことでしょう。
しかし、iphone7専用でなくても、共用ケースならば形を選ばず使うことができます。
特に手帳のような使用感のある手帳ケース型の場合、新端末に切り替えたとしてもケースはそのまま使いたい方もいるでしょう。
愛着が沸きやすい手帳ケースは、共用ケースにするのもオススメです。

スマホケースの選び方

人気の手帳ケースと共用ケース iphone7などのスマホケースを選ぶ際は、自分の生活環境や仕事環境に応じたケースを選ぶようにしてください。
手が滑りやすくてよくスマホを地面に落としてしまう人だと、ゴムのような手触りのものや耐衝撃ケース、画面側もカバーしてくれる製品がおすすめです。
そしてビジネスマンで渋さを出したいという場合は、革素材のケースを使うのがおすすめでしょう。

逆に若い女子学生などは、革製よりも可愛らしいデザインが為されたプラスチック系ケースが良いでしょう。
人それぞれ望んでいる内容が違います。
ですから様々な種類のケースが販売されているお店に行って、自分に合った特徴を兼ね備えているスマホケースを選びましょう。
一度購入すると長期間使うものですから、きちんと考慮してください。

ピックアップ商品